古文書いろは

ようこそ古文書いろはへ!! このサイトでは古文書解読のやり方を分かりやすくまとめています。 博物館・公文書館でボランティアをしようと思っている方、学芸員を目指している方、 ​古文書解読検定を取得しようとしている方などの役に立てれば幸いです。 ​お気に召しましたら是非お気に入り・ブックマーク登録をよろしくお願い致します。

公文書館に行こう!古文書の扱い方

いつも購読頂きましてありがとうございます。 今回の記事では公文書館で古文書を扱う際の注意点などをまとめて行きたいと思いま す。大学でしっかりと扱い方を教わった自分でさえはじめに行ったときは敷居が高く感 じましたので一般の方であればなおさらだと…

1人での学習に限界を感じたら? 古文書解読講座のすすめ

趣味や勉強のために古文書解読・くずし字解読をはじめて見たけど1人でやるのには限 界を感じ始めている。 そういった方には各地の自治体の博物館や公文書館で開催されている古文書講座を受講 してみることをおすすめします。 古文書講座には単発のものから…

博物館で働こう 今求められる人材は古文書が解読できる人!?

学芸員とは?-資格の取得方法- まず学芸員とはどういったお仕事でしょうか。文部科学省のホームページには、 学芸員は、博物館資料の収集、保管、展示及び調査研究その他これと関連する事業を行う「博物館法」に定められた、博物館におかれる専門的職員で…

教材にお金をかけたくない人向け!インターネット古文書講座

今回の記事では教材にお金をあまりかけたくないけど演習量は確保したい! という人向けにインターネットで公文書館が公開しているインターネット古文書講座を まとめました。自分で探すと意外と時間がかかりますので、このページをお気に入り登 録する事をお…

【古文書解読検定合格体験記②】解答作成

第2回検定3級の解答を作成しました! 答案を見せることはできませんが、前回の合格ラインが20点中6点とのことなので合 格はしたと思います。 ただ、意外と難しかったです。 体感としては15点ほどでしょうか?普段村方文書ばかり読んでいるせいかかな…

【古文書解読検定合格体験記①】受検の動機から問題が届くまで

はじめに 今回からシリーズで古文書解読検定の第二回検定を受検した様子を綴っていこうと思い ます。自分が受検を検討している時に古文書解読検定はまだ新しい検定ですのでネット上で受けた人の感想などがどこにも見当たらなかったのです。 だったら自分で書…

古文書解読に使う辞書ってどれがいいの?

今回の記事では古文書解読に必要な辞書について、 ・どれにすればいいのだろう? ・今使っている辞書に限界を感じているので買い替えを検討している。 という方のために管理人おすすめの辞書をまとめましたので参考にして頂けれ ばと思います。 また、古文書…

古文書解読検定について

古文書解読検定は協会自体できたばかりで2016年7月に第1回検定が行われました。 ​いままで古文書に関する資格はNHK学園の生涯学習インストラクター(古文書)しかな かったので、古文書解読技能の腕試しをしてみたい、漢字検定や英語検定のような古文 書の資…